飛騨の匠流星

日本レヂボン(大阪市西区、06・6538・0136)は、鋼材やアングル材の隅部を真っ直ぐに際(きわ)切りすることができるオフセット切断砥石「飛騨の匠流星」を5月1日に発売する。
 飛騨の匠流星は、高性能両面補強切断砥石「飛騨の匠」シリーズの優れた切れ味を持ち、特殊製法により腰が強くたわみにくいため、作業時に力をかけ過ぎても隅部や余長の際を曲がることなく真っ直ぐに切断できる。
 また、際切りに適したオフセット形状の砥石のため、より際まで切断できる。
 寸法は外径107㎜×厚さ1㎜、孔径15㎜。小箱10枚入り、大箱200枚入りで販売する。発売から2カ月間は、ギャッツビーフェイシャルペーパーを数量限定で同梱するキャンペーンも実施。

飛騨の匠流星_sp

日本産機新聞 平成26年(2014年)5月15日号